この中にも色んなバナーが有ります

車の維持で損をしない為には

まず、だまされないこと

その為には、かかりつけの認証工場をつくる事
法定点検(6ヶ月点検、12ヶ月点検)を受ける事
正しく定期点検を受けていれば、何かを言われても気にしなくて済みます
もし気になる場合でも、かかりつけ工場に相談すれば済みますから
だまされて、無駄な出費になる事は無くなります。


車の事は解らないから、と言う事で皆さんは損をしているのです。

主婦の皆さん! 車に無頓着な旦那さん! 免許取り立てのおねぇさん。
こんな事を言われた経験、無いですか?

何も異常を感じてないのに!

少し前に整備したばかりなのに!

  • もう交換時期ですね。***

  • こんなに汚れてますよ。**

  • このままでは危ないですよ。


車の事を良く解らない皆さんが、こんな事を言われると怖くなってしまうのは当然です。

でもちょっと待って下さい!

今ニュースを賑わせている何かに似ていませんか?

そうです、その「リフォーム詐欺」です。

ニュースを覚えていますか?  車の場合も殆ど同じです。

これも知識が無いと言う事で、業者の言いなりに交換や添加剤を投入されてしまう事が多いのです。

何も認知症の人ばかりが被害者なのではありません、知識が無ければ同じです。

それが本当に必要なのか、それともまだそのままでも問題無いのかが解りませんよね。

仮に必要があったとしても、その金額は妥当なのか? 今この場でやらなければいけないのか。
正しく判断の出来ない状況を作り出し、法外な金額で作業をされてしまう事も有ります。
少し価格が安かったとしても、必要のないものなら、それは無駄以外の何物でもありませんね。

車の場合、実際今その場で交換する必要など無い、オイルやタイヤ等を今直さないと走って帰れないと思わせ、「お願いします」と言わせる手口が非常に多いです。

交換時期は、車検証入れの中にある「メンテナンスノート」に書いてあります。 

たまには読んで下さいね。


保証

 認証工場などの資格を持たない所で作業された場合、新車からの補償の対象からも 除外とされてしまう事があります。これも【損】ですね。

これは大掛かりな作業だけではありません、このようなオイル交換1つでもそうです。


対策

 もしも断り切れない時は、点検内容と見積もりを出して貰い、「また来ます」と言って、そのまま認証整備工場に直行しましょう。
決してその場で作業させてはいけません。

 

何はともあれ、まずはかかりつけの工場をつくり、定期点検を受けて下さい。

もしかかりつけが無い時は、相談だけでも良いです、ディーラーや認証工場に相談しましょう。
相談にのってくれない所も避けた方が良いですね。
何軒か行けば必ず良い工場に巡り会います。

もし当店のお近くにいらっしゃる場合、どうぞ私に聞いて下さい。相談は無料です。
お答え出来る事、調べられる事は調べて回答させて頂きます。
※解らない時はごめんなさいm(_ _)m

ご質問やご相談はこちら

by.hide

前のページに戻る

HOME