事故を起こしてしまったが、相手車輌の修理費に納得が行かない。

相談にのってください。 20代女性

信号待ちをしていたときに、かるい衝突をおこしてしまいました。

私の車がゆっくり動いてしまって、前に止まっていた相手の車のバンパーをついてしまいました。
私の車には傷はありません。

相手の方の車には見た目の損傷はなく、私のくるまの塗料が3箇所ついていました。

修理代の見積もりをいただいたところ(相手方の利用している修理やさん)、バンパーを全部取り替える、
内部の整備などをあわせて10万ちかい金額でした。

こうした修理のすべてが妥当かどうか別の車屋さんできいたところ、
普通はバンパーを新品に取り替えるまではしないというお話でした。

事故と関係がない部分の修理までされないためには、どのように交渉すればいいのでしょうか?

初めての経験でとまどっています。教えてください。

 

まず事故時に警察は呼びましたか?
また対物保険は掛けていますか?

警察を呼び、現場検証というか、事故の確認をして貰う上でも警察に来て貰う事は大切です。
法律でも事故が起きた場合には届け出の義務があります。
警察官に状況を確認して貰えば、後日修理内容に著しい違いなどが有った場合など、警察に相談する事も出来ます。

対物保険に入っていれりば、対物保険を使う事で保険会社がある程度正しい判断をしてくれますので安心ですね。

警察を呼び、現場確認して貰った上で保険会社に連絡する。
これが基本的には最善の自己防衛であり、被害者に対しての償いにもなります。

 

さて、「事故と関係がない部分の修理までされないため」には、どうすれば良いかと言う事ですが、
実際の損傷以外の部分まで修理されて仕舞いそうなのですか?

今回当ててしまったバンパー以外の何処かに、壊れた所やキズ等があるのを見つけてしまったのですか?
もしそうなら、見積書や請求書などで確認出来ると思いますから、支払い時に貰うと良いでしょう。
またその金額自体に納得が行かない場合は、あなたが相談した車屋さんで確認して貰うと良いでしょう。

 

実際の損害内容が解りませんので、具体的な事は書けませんが
最近の車のバンパーは、ウレタンなどのやや柔らかい材質で出来ている為
ぶつかっても、表見には大した損傷に見えない事が多く、
実際に分解してみると裏側の取付部や、リーンホース、ビームなどの名称が付いている中骨になるパーツに
予想外の損害が及んでいる事も多いのは事実です。

特に追突などの場合、バンパー対バンパーと言う事が多く、
その為、表面の損傷以上に内部の損害が大きいと言う事は良くあります。

また交換する程では無いと言う事ですが、その辺はやはりある程度被害者側の意向を
尊重して上げた方が良いと思います。

なお、車種やグレード等でも変わりますが、バンパー交換で10万位掛かると言うのは
異常に高い金額という訳ではありません。

それよりも、首が痛いなどと言われて、治療費を請求されると言う事も良くあるようですから、
もし車の修理費だけで済むのでしたら、良かったと思っても良いかも知れません。

前のページに戻る

HOME