改正道路運送車両法が4月1日に施行されました。

第五十条関係

第四不正改造等の禁止等

  1. 地方運輸局長は、自動車又はその部分の改造、装置の取付け又は取り外し等により保安基準に適合していない自動車の使用者に対し、必要な整備をした上で現車提示を行うことを義務付け、それに違反した場合は、当該自動車の使用を停止することができることとすること。

(第五十四条の二関係)

 

  1. 何人も、自動車又はその部分の改造、装置の取付け又は取り外し等、当該自動車が保安基準に適合しないこととなるものを行ってはならないこととすること。

(第九十九条の二関係)

 

前のページに戻る

HOME