メール・お電話による見積もりサービスの終了について


1998年より行って参りました、メールやお電話によるお見積もりサービスは、終了致しました。


最近、メールその他に写真を添付することで見積もりを行う業者が増えて参りましたが、結果的に1つの損傷に対する見積もりでも、桁の違う見積もり額を提示され、ユーザーの皆さん自体が戸惑ってしまう事態になっております。


これら現車の損傷を未確認のままで、概算額であれ 金額を提示するという行為は、当然今までの経験から推測するに過ぎず、また写真を添付して頂いても、細かな歪みまでの確認は出来ないのが現実でした、その上 各工場毎に品質もやそれ以前に、修理方法までも全く違う方法を、金額だけ提示してしまう行為は 無意味であるとの結論に達しましたので、弊社では メール等による写真のみでの見積もりサービスは廃止とさせて頂きました。


何故この様な事になっているかと言いますと、条規に書きました様に、車の修理 それも鈑金塗装に掛かる修理には、多様な方法があります。


パテ金の一例





この様に、ヘコミを直さず、又は粗出しだけでパテを盛ってしまう補修でも「鈑金」と謳ってしまう工場が多く存在します。





均し鈑金の一例













この様にしっかりと土台である鉄板を鈑金する工場と、パテを厚く盛りつけて終わらせる工場とが同じ訳も無く、当然価格差となりますし、耐久性の差にもなります。

ですが、それを見積もり時ににも引き渡し時にも、誰も教えてはくれませんし、皆さんも価格にしか興味が無かったので、聞きもしなかった。

その為に、後になり大きな問題に繋がっているケースが多く、場合によっては訴訟問題にまで繋がっているケースも多々あるようです。


実際写真だけでは解らない部分も多い事は、写真見積もりを18年続けてきて得た経験です。

そしてそれがお客さんの利益には繋がらないのが現実であると、現時点では考えます。

従いまして、弊社では写真による見積もりは、廃止致しました。

全て現車を見せて下さい、宜しくお願いします。


HOME