料金体系(お見積もりについて)

鈑金塗装業は

創業当時?から

ディーラーや整備工場、中古車販売店その他からの下請け仕事がスタートでしたので、値引き主体と言う形を取ってきました。

従いまして、値引き後の金額が弊社の基礎となります


今は、一般ユーザー様から直接修理をご依頼頂く方が多いので、一般ユーザー様にも各種値引きと言う形態を取って参りました。

値引き主体の金額を基本にする理由は
値引きしても何とか経営して行けるという所にありましたので、値引きしない場合は利益が増える訳です。


ただ、色々な【無料サービス】も負担させて頂いた部分もあります

 代車無料
 相談無料
 見積もり無料
など

これらも実際にはコストが掛かります。


代車の維持も年間コストはバカになりません
見積もりや修理相談にも時間を要します。


これらのコストをその利益分で賄っていた訳ですが

代車の不要な方も多くなり

そもそも定価が無いものに対して「値引き」と言う方法は【悪しき慣例】と考え
初期値スタートに立ち返り、且つ 最もユーザー様から要望の多かったクオリティを基準に、そこから上はオプション加算とします。


初期値の品質は、クマックリペア基準で、高耐久は今のまま(保険会社基準のワンランク上の品質)

仕上がりに関しては5Mクオリティ


代車は”原則”有料(サービス有り)

出来る限りランニングコストを下げ、リーズナブルなサービスをご提供したいと考えました。


よって 同じ品質なら、地域で一番安いはずです。


高耐久な修理システムを用い

 カクシません
 ゴマカシません
 ダマしません


以上、宜しくお願いします。


前のページに戻る

HOME