安〜く車検を済ませた車の末路です。

某、フランチャイズ自動車販売会社(指定整備工場)で2006年10月に車検を実施
(ただし、”兎に角安く”と依頼したと言う事でした)

結果、2007年3月28日、走行中に異常発生、走行不能

損保のロードサービスより入庫

点検の結果

ファンベルトの劣化によりベルト自体が劣断。

一部が裂けた状態で回転していた為に、ATFのオイルクーラーホースを打撃。

長時間裂けたベルトがホースを叩き続けて、オイルクーラーホースの被覆を破壊。

ATFが油圧に耐えきれなくなったホースを破り、ATFを大量に噴出。

結果、ATFの不足により走行不能と成った。

劣化して裂けたベルト 細くなってます
oil_A_leak (1).jpg (59110 バイト) oil_A_leak (4).jpg (75821 バイト) oil_A_leak (5).jpg (84917 バイト)
**********************************************************************************
裂けたベルトで
叩かれたホース
ホースその2  クローズアップ 
oil_A_leak (2).jpg (78847 バイト) oil_A_leak (3).jpg (69997 バイト) oil_A_leak (6).jpg (49391 バイト) oil_A_leak (7).jpg (61659 バイト)
*
取り外したベルト
劣化したベルト類 エアコン・ベルト オルターネータ・ベルト パワステ・ベルト
oil_A_leak (8).jpg (71864 バイト) oil_A_leak (9).jpg (96484 バイト) oil_A_leak (10).jpg (117115 バイト) oil_A_leak (11).jpg (117943 バイト)

 

結局安さを求め過ぎると、後で帳尻を合わせられる破目になります。

目先の安さを追求するのでは無く

カーライフをトータルで考えて、メインテナンスはしっかりと行いましょう。

この車は、ATFとベルト類の交換その他で、結局3万円以上の出費になりました。

前のページに戻る

HOME