パンク 修理 

タイヤがパンクしたまま走行すると、タイヤの中はこうなります。

パンク 修理   パンク 修理   パンク 修理   パンク 修理   パンク 修理

パンク修理(簡易補修)

釘が刺さっている状態
抜くと約2センチの長さでした
補修する為に、釘が刺さっていた穴の補正と

クリーニングを行います

汚れが取れ、穴も綺麗に補正されています
パンク修理剤を挿入する為にガイドを差し込みます
細目の穴に修理材を挿入する為

修理材が挿入時に破損して

正しく機能せずエア漏れを起こす事を防止します

パンク修理材
加流材(接着剤)を塗布し

ガイドの穴に挿入します

ガイドを抜き取ると補修材だけが残ります
タイヤの表面より突出した分だけカットして

20分程すれば完了です。

前のページに戻る

HOME