タイヤ ひび割れ 原因 予防 タイヤ ひび割れ 原因 予防

タイヤのひび割れ

弊社で販売したタイヤのひび割れを「日本自動車タイヤ協会」さんで検証していただいた結果です。

タイヤ ひび割れ 原因 予防 タイヤ ひび割れ 原因 予防  
タイヤ ひび割れ 原因 予防
タイヤ ひび割れ 原因 予防 タイヤ ひび割れ 原因 予防 タイヤ ひび割れ 原因 予防 タイヤ ひび割れ 原因 予防

このタイヤは1996年7月に弊社で販売取り付けを行った物です。
5年経過して、走行距離自体は少ないですがほぼ毎日のように使っていたが、サイド部に多数のひび割れが発生していたため、検査依頼しました。

 

検査結果です。

タイヤ ひび割れ 原因 予防 タイヤ ひび割れ 原因 予防 タイヤ ひび割れ 原因 予防

 

と言う訳で、タイヤにひび割れが出来る主な原因としては、外的要因(紫外線、オゾン、油脂など)により生じたゴムの劣化が主な原因のようです。

また、今回とは別のタイヤになりますが、頻繁にタイヤワックスを塗られている方の車のタイヤも、交換の際によく見ると、表側のひび割れが多い様に思います、タイヤメーカーからも、余りタイヤワックスは塗らない方が良いと説明を受けました、年に数回程度なら良いかも知れませんが、洗車の度、艶が無くなる度にタイヤにワックスを塗るのは避けた方が良さそうですね。

なお、タイヤのゴムには軟化材や劣化(老化)防止剤が練り込まれています。
このこれらは、走行する事によるタイヤの運動(変形)により、表面にもしみ出てくると言う事です。
このしみ出てきた軟化材/劣化防止剤を、洗剤を使って洗浄したり、タイヤワックスなどを塗る事でタイヤの表面から除去されてしまうと、より劣化の進みが早くなり、最悪タイヤのヒビ割れを起こす事に繋がる事もあるようです。
タイヤを過度に洗浄したり、無闇にワックスを使用するのは控えて下さい。

皆さん出来るだけ車に乗り、タイヤの運動もさせて下さい。
タイヤも機械も使用しないと壊れます。いざ と言う時に使えないのは勿体ないですから。

折角の道具ですから同じ様に古くなるなら、いっぱい使ってやりましょう。

前のページに戻る

HOME